メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています ■Theamo Waxing Treatment[スノーボードサーモワクシングトリートメント]工程■ Trial Pack/トライアルパック スノーボードチューニング作業(NEW スノーボードチューンナップ SO TUNE UP SYSTEM プレチューンナップ [サンディングフィニッシュ])後、 1. ソールリフレッシュ(ブロンズブラシやスチールブラシによるソールリフレッシュ) 2. ソールクリーニング(クリーナーによる表面クリーニング。

油汚れなどのクリーナーでしか取れない汚れを除去します) 3. ソールワックスクリーニング(ホットワックスによる内面クリーニング。

粒子の中の汚れ、ケバ等を除去します) 4. ホットワクシング(SWIX CH10辺りの硬度のワックスをホットワクシングします) 5. サーモトリートメント(約2時間かけて4で入れたワックスをソールに吸収させます) 6. クールダウン(5で吸収させたソールが完全に冷めるまで、常温でクールダウンさせます) 7. ワックススクレーピング(6で冷えたワックスをスクレーパーで剥がします 8. ブラッシング(ブロンズやボアブラシなどの硬さのあるブラシでリフレッシュ&ブラッシング作業を行ないます) 9. サーモヒーティング(約2時間ソール全体を約60度の温度で加熱し、ソール全体を飛躍的にワックスの浸透性を高めた状態にします) 10. ホットワクシング(9の加熱後、GALLIUM PINK,SWIX CH8辺りの硬度のワックスをホットワクシングします) 11. クールダウン(9、10の作業で温まっているソールが完全に冷めるまで、常温でクールダウンさせます) ■スノーボードサーモワクシングトリートメント作業後の取り扱いのご注意■ スノーボードサーモワクシングトリートメント後の板はワックスがコーティングされたままでお返しいたします。

滑走される際には、ワックスをスクレープ&ブラッシングをしてから、行かれる雪質に合わせた滑走ワックスを塗布し、スクレープ&ブラッシングをしてからお使いください。

上記、作業をして滑走しませんと、引っ掛かりや抜け、又、汚れの付着、静電気の発生などのスムーズな滑走の妨げとなる場合があり、効果が発揮されない事が予想されます。

上記、作業をこちらで行なう場合は、別料金となります。

又、これらの作業は短時間で効果的にワックスをコーティングする事が出来ますが、その後はメンテナンスフリーではありません。

滑走されたりしてワックスが消費した場合は、ご自身でワクシング作業を行なってください。

又、その作業によりトリートメントの効果は長持ち致します。

■スノーボードサーモワクシングトリートメント作業工程についてのご理解とお願い■ スノーボードサーモワクシング作業は単純に全ての板を温めてから、行なえば良いというものではありません。

様々なデータから、それぞれの板に最適な作業を行なわねば、お客様の板を破損する事もございますので、当ファクトリーでは以下の事について最新の注意をしております事をご理解ください。

加熱時間は約2時間が目安ですが、ソール硬度、ソールコンディション、板の内部構造、作業時の温度などによって異なります。

使用するワックスは上記内容が目安ですが、ソール硬度、ソールコンディション、作業時の時期などによって異なります。

ブラッシングする際は、スチールブラシからナイロンブラシまで数種類のブラシを使用致しますが、ソール硬度やソールコンディション、ストーングライディングの深さなどにより使用するブラシの種類は異なります。

クールダウンする場合は、最低、板が常温になるまで時間をおきますので、使用するワックスやソール硬度、その時の温度などによって、それぞれ時間は異なります。

板製造メーカー様より、サーモワックス加工を行なってはいけない通達がある板については、基本的にサーモワクシング作業はお受け致しません。

上記作業をご依頼になる際には、お客様自身がその危険性について十分にご認識頂きましてご判断くださいますようお願い致します。

納期は弊社工場到着後、7日以内に返送します。

※代引き使用時は代引き手数料はご負担下さい。

※詳細はお問い合わせ下さい。

チューンナップ解説 坂本 壮 SAKAMOTO SP (so tune up system 代表) バランスサポートをテーマにして、フットべットからのブーツフィッティングやボード、スキーのハイクオリティーなTuneupを展開。

ガリウムワックスとしての様々なスポーツ分野で数多くのスポーツ選手をサポート。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ フォローズ surf&snow
税込価格 10,800円